STAFF INTERVIEW

その国の
プロフェッショナルを
目指す

セールスマネジャー

村上 新一郎 Shinichiro Murakami

どのような業務を担当していますか?

営業です。

ご自分の職務で心掛けている事や、重要だと思う点はどんな所ですか?

その国のセールスをするならば、その国のプロフェッショナルを目指すべき。また日本側と海外現地側との、調整役にならねば我々の存在する意味が無いと考えます。

仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?

知らない国・知らない食べ物・知らない文化風俗などを知ってもらう喜び。基本的には、社員全員その思いがあると思います。

どのようなキャリアを経て現職に就かれたのでしょうか?

大学卒業後、約2年間海外放浪いわゆるバックパッカーでした。帰国後、日本企業で約5年間、TV制作会社のADや衛生関連商品営業を担当。
その後、エジプトカイロへ渡航。現地旅行会社で約6年間、現地ガイドやTVコーディネーターなどの業務に携わった後、現地旅行会社の日本支店で勤務。その後独立し、アフリカ・中近東全般を取り扱う旅行手配代理業(ランドオペレーター)を設立。その会社が現会社に買収され、現職。

今後、会社の中でチャレンジしてみたい事はありますか?

欧州だったらワールドコンパスへ連絡!アフリカだったらワールドコンパスに相談!という風に、今以上にブランド力を高め、営業しない営業力を築く一助が出来ればと思います。

会社の魅力を教えてください。

旧態依然とした枠組みに囚われず、旅行販売会社、航空会社、現地手配ランドオペレーターからなる「旅行商品」の新たなカタチを考えていこうとする、業界では稀有な会社です。

新型コロナウィルスに関する各航空会社へのお問合せについて